ネタギレ中。とゆーか、あと他お水専門用語ってあったかなぁ〜?2009年8月書き直した!

キャバクラ
スナック
クラブ
ラウンジ
ミニクラブ
コンパニオン
同伴
店前同伴
強制同伴
同伴ノルマ
レギュラー
バイト

時給・日給
アフター
口座
ヘルプ
ママ・チーママ

枕ホステス
上がる
水上げ
黒服・ボーイ
ゲート
スカウト
窓口
ナイト(の店)
チャンスボトル
罰金
サイト
バンス
ホステス免税
雑費・積立て金
派遣コンパニオン
年間行事
会社訪問
動員

キャバクラ
¥払えば誰でも飲める。お触りなし。ウイスキー、ブランデーなど飲み放題。(安キャバはまっずいボトル、高いキャバはそこそこのボトル)女の子ドリンクは別で頼まないと飲めないが、最近は¥込みもあるみたい。道で客引きやっててしつこいのがたいがいコレ。60、90分など時間制になっている。相場1時間3500円〜9000円程度+サービス料20%くらいあるときもある。朝方まで営業が多い。基本1対1。指名料を払えば何人でも呼べる。いちいち黒服が時間を言いに来る。いちお18歳以上勤務だがごまかしてる子もいてたいがい20歳前後のバイト。大きい系列ではコピー不可の身分証持参やから最近はごまかせなくなってる。新地でもこの4,5年でだいぶ増えたが、梅田やミナミ(東京で言うと六本木、新宿あたり?)のキャバクラと違って多少は上品な感じになっている。時間になっても言いに来なくて代わりに花が机に置かれたりする。店によるけど。客は(新地以外)常連はあんまりいなくて働く女の子もコロコロ変わる。女の子時給2000円くらい〜高いキャバは4000円くらい〜暇な時は客の予定なかったら帰らされたり出勤制限(出勤拒否)されたり。
スナック
カウンターメインで新地ではセット5000円くらい〜。時間無制限だが混雑時にだらだらいると迷惑。だいたい常連客でボトルキープ。たまに激安店もあるが女の子少ない。「女の子」と呼べるのか怪しい人もいる。飲み代は女の子の人数により店によって違う。システムが似てるのでクラブ、ラウンジの激安版みたいな店。だいたいカラオケがある。女の子時給1500円くらい〜
クラブ
東京では銀座によくある系。セット4万前後〜高ければ6、7万くらいもある。ボトルキープ。個室のVIP席もある店が多いので芸能人とか行きやすい。だいたい2時間制。過ぎるとタイムチャージがついたり、その客の口座(担当)のおねーさんが払わなくてはいけない場合も。毎日美容室に自費で2000円〜3000円緤Г辰独韻鬟札奪箸垢襯粥璽献礇好疋譽垢覆ねーさん(若い子も最近多い)たちがいる。内装もゴージャス。1人に2,3人女の子が席に着く。閉店は夜1時くらいが多いけど店によって3時くらいまで残業させられる。残業代なし。アフターがあればほぼ強制的に参加させられる場合もしばしば。女の子時給5000円くらい〜
ラウンジ
関東ではコレもクラブの内になるらしい。基本的にはクラブと同じ。他府県はわからないが大阪ではスナックとクラブの中間(ややクラブより)の店。2万前後が多い。¥によって女の子の人数が違う。2時間制もあるし無制限もある。 女の子の服装などは小奇麗であればいいのでセットもあまり行かなくていい。 女の子時給3000円くらい〜。
ミニクラブ
ラウンジとクラブの間の店。いくらまでがラウンジでクラブとか決まってないから適当。セット3万台くらいかな。
コンパニオン(キャバ嬢)
よく高収入バイト誌などで募集されてるコンパニオンはキャバクラ勤務のキャバクラ嬢(キャバ嬢)の事。クラブなども同じホステス業ではあるがコンパニオンって言わない。「ラウンジコンパニオン募集」とあってもほぼキャバクラ。
同伴
客と一緒に出勤する事。クラブ・ラウンジではよくノルマがあって、通常出勤より15分くらい遅く出勤できる。 キャバクラ以外、入店から2時間以内に客を帰らせないと同伴がつかない事も多々あり。女の子は同伴すると1回千円〜もらえる場合もある。かなり安いが、一定回数以上すると報奨金として少し高くなる店もある。客がだらだら店にいるともらえない。スナックでは時間関係ない(と思う)。客から同伴料金を取る店もある。←あまりないと思う。
店前同伴
普通は一緒に食事などに行ってから入店するが、店前(以外でも)で待ち合わせだけして同伴。めっちゃ楽。
強制同伴
クリスマスなどイベント時、日にち限定で同伴命令 暇な月とか急になんもないのにノルマがついたりする
同伴ノルマ
通常時、クラブでは月5回程度、ラウンジでは月4回程度同伴ノルマがある。 強制同伴はコレにプラスされるので厳しい。入店条件・週働く日数、時給や、店によっては無い場合もある。
レギュラー
毎日働く人。昼働いてても夜毎日働いてればレギュラー。別に社員でも会社員でもなんでもないので、何の保障(保険とか)も無いが、コレで働く方が通常は時給が高い。人によるけど。
バイト
毎日働いてない人。クラブなどでは最低週3回以上など決まってる場合もある。週2回の人もいるし、曜日は決めても決めなくてもいい店もある。

「昼やってる?」とは「ホステス以外の仕事もしてるか?」と言う事。居酒屋で夜働いててもいちおこの意味での昼の仕事。
時給・日給
レギュラーは日給、バイトは時給って思いがちだが特に決まってない。その場合が多いだけ。人にもよるし。日給の場合その店の飲み代くらいが相場やったけど最近暇なんで安くなってきてる。キャバクラは完全時給。
アフター
帰りに客と一緒に店を出る事。店によったら暇なら自分の勤務時間より30分くらい早く帰れたりする時もある。日給で働いてたら得。時給じゃ意味ない場合も多い。
口座
クラブなどで、担当の事。 客の担当になるには、前働いてた店などから新規の客を連れてくる・辞めたホステスの客をもらう。口座は、担当のホステスが辞めない限り基本的には変えられない。客が支払いをしない場合は給料から引かれるが、口座の売上が規定金額を上回ると時給が上がったり売上の何十パーセントがもらえたりする。 チョットの口座は意味無いが自分の成績がわかりやすい。 キャバクラと違って指名など無い場合がほとんどなので無い人はわかりずらい。「自分の口座のホステス=口説く目的」とは違う場合も多い。口座ホステスはあくまで担当であって他の子を目的にする人も多い。
ヘルプ
キャバクラでは、指名されてる女の子が別の席にも指名で行く場合時間潰しに座る子の事。 クラブなどでは口座を持っていない子の事。キャバクラと違って意外と重要。 口座を持っているホステスは複数・多数持っている場合が多いので担当として客の相手をして、ヘルプが客を引っ張る役目だったりする。
ママ・チーママ
店でいっぱい口座を持ってる人。普通の子でも口座が多く売上が増えるとママになれる。オーナーママならクビは無いが雇われママ・チーママは売上が下がるとクビにもなる。

口座の客が連れてきた新規の客の事。そのまま同じホステスの口座になる。
枕ホステス
店に引っ張る為だけの為に客とヤるホステス。只のH好きでするのは個人の勝手だが、営業でするのは三流ホステス。そのうちヤれると思わせてうまい事引っ張るのがプロ。
上がる
普段は仕事終わる時に「上がり?」とか聞いたりする時に使うが、ホステス(水商売)をやめる事でも使う。「ホステス上がる」とか。
水上げ
客の愛人(不倫関係)になってホステスを辞める事。生活費等もらって無職になる。カラダ関係があるのはもちろんだが、まれにヤらさないで生活費を貰うだけ貰ってすぐ別れる子も。別れたら水商売に戻る場合が多いが、そのまま子供まで生んで第二の嫁的立場になる人も。こんなん最近もう聞かないなあw
黒服・ボーイ
店で働く男。ウエイター的役目。キャバクラではボーイってよく言うけどクラブ・ラウンジでは黒服。役職は店長・専務・常務・チーフ・部長・マネージャーなどいろいろ。マネージャー、チーフ、店長は下のほう。
ゲート
銀座ではどうか知らないが大阪北新地では店のビル前に立っている人。キャバクラなどの客引きとは違い知ってる客を探している・挨拶している。下っ端ではわからないのでだいたい役職のついている人や店責任者などが立っている。キャバクラの場合は誰にでも声をかけているし、店ビル前じゃなく各キャバクラ系列店などで立ち位置(客引き場所)が決まっている場合が多い。
スカウト
ホステス業界では年中スカウト活動。スカウト係専門は下っ端黒服。役職付きでもいい子がいれば常に声をかける。クラブ・ラウンジの場合は大阪のえべっさんなどにも出没している。最近は店の黒服ではなくスカウト代行屋もいる。あらかじめ何件かと契約していて声をかけた女の子の希望する雇用条件の店へ連れて行き紹介料をもらう。1万〜。大阪キタではHEP前あたりによくいる。
窓口
スカウトなどで入店した場合声をかけた黒服が自分の担当黒服になる。代行スカウトや自分で応募した場合は初めの面接人っぽい。入店してからは誰が窓口とかたいして関係ないが、この入店時の窓口が役職付きの偉い人になればなるほど、気に入られていれば融通が利く。
ナイト(の店)
店が終わってからホステス同士や、客がおねーちゃんと一緒に(アフター)行く店。一般人も来るが営業ターゲットはご近所のホステス。12時頃〜営業の店や9時くらいからだらだら昼までやってる所や、ホステスの店営業終了後ナイトになる店もある。従業員は女・男混ざってるところもあるが男が多い。男だけならボーイズバーとかも言う。新地にはホストはない。ゲイ・ニューハーフ・おなべ専門店もあり。セット3000円くらい〜男女値段が違う事が多い。♂1万♀7千など。時間無制限。
チャンスボトル
後チョットで空きそうなボトル。ナイトのボーイズバーなどではボトルが入るとニューボトルダンスをしてくれる所もある。
罰金
同伴罰金・ノルマ罰金・遅刻罰金・欠席罰金などいろいろある。店によってももちろん違うが、基本的に多いのは同伴ノルマ1回出来なかったら日給1日分(日給罰金)、遅刻15分につき日給の10%カットなど。
サイト
客がツケで飲んだ¥支払期日の事。他府県は知らないが大阪北新地では毎月20日〆60日サイトが多い。ってー事は客が翌々月の20日までに払わなかったら口座が立替。有無を言わせず給料引き。
バンス
店に借りる¥の事。無利子で貸してくれる借金。入店数ヶ月程度だったら信用が薄いのであまり多額は無理。
ホステス免税
ホステスの給料で引かれる税金のうち毎日5千円は税金免除。つまり、日給1万だったら5千円は税金なしで残る5千円の10%が税金として引かれる。店がちゃんと税務署に払ってるかは謎。確定申告用の収入証明とかくれない店もあるので。
雑費・積立て金
これはホステスとして店に働いてる上で日数は関係なく毎月店から引かれる金。雑費は名刺代・トイレットペーパー代・電気代等こんなに使うかっってくらい引かれるがたてまえ上引かれる。
積立ては忘年会や慰安旅行など何か飲み会が発生した時に店から出る分。らしい…。実際の所積立てで払った分以上に飲み食いできる場合は少ない。只の店の儲け。
派遣コンパニオン
人数の足りない時に派遣されるホステスの事。ホステス派遣会社に登録してる子。当日や、前の週に予定を提出してその日の勤務先(クラブ・ラウンジ・キャバクラ・スナック等)を紹介してもらう。全額費払い。時給は店によるけど2500円〜4000円くらい。最近は派遣を呼ぶ方が人件費削減できるので暇な店は派遣ホステスばっかりのとこも。派遣ホステスでも気に入られてその店専属契約とかあれば多少時給も高くなったりする時もある。
年間行事
ホステス業でよく行われるイベント。これに伴いノルマ等発生するので営業活動を強化しなければならない。店のランク(クラブ・ラウンジ等)によりあったりなかったりする。厳しい店は何かとこじつけイベントを作りたがる。名前は店により多少違う。祭っておかしいやん!てのもあるし…。
1月新春祭(!?)
2月節分(おばけ)・バレンタイン
3月ひな祭
4月桜祭
5月GW前後の謎のノルマ
6月梅雨祭(!?)
7月七夕
8月お盆前後の謎のノルマ
9月紅葉祭(!?)
10月ハロウィン
11月???
12月クリスマス
+各店の周年パーティー
会社訪問
ホステスや黒服が朝〜昼などに客(口座)の会社へ土産(菓子など)を持って行く事。不況の近年では「○○はそういう(会社訪問があるような高い)店にのみに行ってるのか!」とウワサ等困る事が多い為、行けない場合も多い。ホステス自身(女)が来るのは困る。という人には黒服だけが会社に行く。
動員
ヘルプなら自分のために来た客の事。売上ホステスなら口座客の事。動員ノルマと言うのもあるが、口座客なら勝手に来ても動員になるがヘルプなら「○時に○○さんが来ます」とあらかじめ報告していないと明かに自分に会いに来てても動員にならない場合が多い。

inserted by FC2 system